高橋歯科院のブログ

2014年6月13日 金曜日

歯にしみる知覚過敏は神奈川県藤沢市の当院へ

冷たい飲み物を飲んだ時に歯にしみるというかたは知覚過敏の
可能性が高いです。知覚過敏と診断された際に選択されやすい
治療法は、薬の塗布であり、知覚過敏はエナメル質が傷ついて削れ、
象牙質が露出し、象牙質に刺激が加わることで歯がしみるという
症状と繋がっているので、露出した象牙質を薬で覆うことで外部からの
刺激を遮断し、歯がしみる症状をおさえることができます。
神奈川県藤沢市の当院でも薬の塗布で治療するケースが多く、
複数回の治療が必要となりますが、薬の塗布している内に
エナメル質が修復すれば、歯がしみる症状はなくなるので、
知覚過敏の根本からの治療となるのです。

知覚過敏なるかたの中でおおい原因が歯ぎしりです。
歯ぎしりの原因はストレス、疲れ、不安などがあるので、
一度知覚過敏を治療しても、歯ぎしりを治さないと
再発してしまう恐れがあるので、覚えておくようにしてください。

知覚過敏は口の中の他の病気にも繋がる可能性があるので、
早急に根本からの改善をするべきであり、場合によっては治療が
長期化するケースもありますが、再発することなく、
快適な食生活を送るためには必要不可欠なことです。

投稿者 高橋歯科医院

カレンダー

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

神奈川県藤沢市南藤沢8-3
プレジデント藤沢112

大きな地図で見る

藤沢駅より徒歩5分
OKストア斜め向かい、プレジデント藤沢の玄関を入って右奥
※駐車場をご利用の方はお問い合わせください。

お問い合わせ