高橋歯科院のブログ

2016年11月24日 木曜日

虫歯が進行する前に、神奈川県藤沢市にある当院で治療を

虫歯が起こる流れはまず、
磨き残しに含まれている糖が虫歯菌の餌となり、
繁殖を繰り返し、酸を生成していきます。

この磨き残してしまう状況を何回も繰り返していると、
次第に虫歯菌によって歯が溶かされていき、
そこが虫歯となるのです。

虫歯にはC0、C1、C2、C3、C4の全5段階の進行度に分けられています。

C0は削る必要がなく、初期段階の虫歯と言えます。
歯の表面が多少溶け始めている状態であるものの、
痛みを感じる事はありません。

C1は、痛みはないものの、虫歯を取り除いた後、
修復材を詰めるといった治療を行わなければなりません。
状態によって、麻酔を使わず簡単に治す事が可能です。

C2は、神経に近く、エナメル質が侵されている虫歯の状態です。
冷たいものがしみたり、痛みを感じたりする事が増えます。
局所麻酔を使い、虫歯を削り詰め物を使用する事が多いです。

C3は、神経にまで虫歯が進んでしまっている状態です。
何もしていない状態でも痛みを感じ、温かい飲み物もしみます。
根管治療など、専門性の高い治療が必要となる場合があります。

C4はいわば歯の末期状態で、冠をかぶせて治療を行うか、
治療の施しようがない場合、抜歯を行う事も多いです。
これ以上放置すると根の部分に膿が発生する場合があるため、
早めに専門医に相談されるのが大切です。

神奈川県藤沢市にある当院では、虫歯の治療を行っています。
長く放置すると歯を失うリスクが高まってしまいますので、
そうなる前に当院にご相談下さい。

投稿者 高橋歯科医院

カレンダー

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

神奈川県藤沢市南藤沢8-3
プレジデント藤沢112

大きな地図で見る

藤沢駅より徒歩5分
OKストア斜め向かい、プレジデント藤沢の玄関を入って右奥
※駐車場をご利用の方はお問い合わせください。

お問い合わせ